粒上なので飲みやすい

粒上なので飲みやすい

DCCは粒状のサプリメントになるので
飲みやすいというのが大きな特徴の一つです。

 

よくあるプロテインのような粉ということだと
重さもありますし、持ち運びが大変だと
いうところもあります。

 

飲むのも、何かで割らなければいけないと
いうので結構面倒なものです。

 

それでお腹が膨れてしまうと、食事にも
影響が出るので、飲むタイミング等も
難しいところがあります。

 

一方、DCCであればただサプリメントを
持ち歩くだけでどこでも飲めますし、
一瞬で飲めるのでわずらわしさというのが
全くありません。

 

長く続けるということを考えるのであれば
こういうことも大事になってきますよね。

 

毎日水や牛乳に溶かすようなサプリメントを
飲み続けられるのか、それとも粒で
さっと飲んで終わりというようなサプリメントを
飲んでいくのか。

 

きちんと続けなければ筋肉はついていきません。
DCCは続けやすい仕組みだと思います。

 

【DCC ディープチェンジクレアチン】詳細はこちら